2021年の講演

イスラエルを愛するなら知っておきたいことー「聖地の希望」日本語版公開記念セミナー

聖書の言葉

主なる神は全ての顔から涙をぬぐい、その民のはずかしめを全地の上から除かれる。 イザヤ書25:8

イスラエルのユダヤ人とパレスチナ人の間には、困難な対立関係が存在します。そして、時としてイスラエルを愛するクリスチャンは、パレスチナ人を神の計画の「障害」と考えてしまいます。しかし、この姿勢がキリスト教内でも対立の原因となり、現地の状況をより複雑なものにしています。

「聖地の希望」(原題Hope in the Holy Land)はイスラエルを愛するクリスチャンが、パレスチナ人の現状と正面から向き合った貴重なドキュメンタリー映画です。シオンとの架け橋が日本の皆さんにも支援をつのり、この映画の日本語版のインターネット公開が始まりました。今回の例会はそれを記念して、製作者のトッド・モアヘッド氏のインタビューを交え、この映画の見どころを学びました。

日時:2021年12月19日(日)19:00-20:30
内容: 予告編
制作者トッド・モアヘッド氏へのインタビュー 石井田直二(シオンとの架け橋)
パレスチナ自治区の教会訪問レポート 石井田晶二(シオンとの架け橋)

テーマ: イスラエル入門、ユダヤ人とユダヤ教、契約

シオンとの架け橋ビデオサイトでは、検索などの機能を利用していただけます。 https://video.zion-jpn.or.jp/wp/
このビデオを提供しているシオンとの架け橋のサイト  https://www.zion-jpn.or.jp/
このビデオの興味を持たれたら、「シオンとの架け橋」チャンネルに登録をお願いします。
#イスラエル、#パレスチナ、#中東問題

タイトルとURLをコピーしました