2022年の講演

イエスを信じるイスラエル人の「今」

0:00:00 この調査について シオンとの架け橋 石井田晶二0:04:19 証し アレック・ゴールドバーグ 0:27:04 調査の報告 アレック・ゴールドバーグ 聖書の言葉 「わたしがそう言うのは、キリストの十字架に...
2022年の講演

ユダヤ人と異邦人の一致 ―シャブオット学びの夕べ

0:00:00 シャブオットとルツ記 ビクトリア・トゥルーベック  0:29:09 メシアニック・ジューと異邦人の結婚 内山アイザック 0:49:02 チョーズンピープル・ジャパンの紹介 デビッド・トゥルーベック 1:20:0...
2022年の講演

シャブオットは「中間」の祭ーエイタン・シシコフ

シャブオットは過越の祭から50日後に行われるユダヤの祭で、クリスチャンの祝うペンテコステ(五旬節)の期限でもあります。ユダヤ教ではこの祭りは収穫祭であると共に、シナイ山で律法が授与されたことが祝われます。その日に、「わたしの律...
2022年の講演

神の小羊を見よー過越の祭とイェシュア

0:00:00 ごあいさつ 0:01:13 ネティブヤの始まりと過越の祭 0:39:22 メッセージ 神の小羊を見よー過越の祭とイェシュア 聖書の言葉 その翌日、ヨハネはイエスが自分の方にこられるのを見て言った...
2022年の講演

ヘブライの宝もの―原語からの学びの夕べ

0:00:00 対談:「ヘブライの宝もの」が生まれるまで 0:36:53 講義: ズィムラー=歌(地の産物) 1:00:24 まとめの対談 聖書の言葉 父イスラエルは彼らに言った。「もしそうなら、こうしなさい。この地の...
架け橋セミナー

勇士の手にある矢のように(詩編127)ー次世代を育てるために

イスラエル最大のユースミニストリー、ネティバーの指導者ヨエル・ゴールドバーグ師が次世代について語ったメッセージです。ネティバーは1~2万人と言われているイスラエルのメシアニック共同体で、大きいものでは十代の参加者だけで約500...
2022年の講演

イスラエルの選びと神の計画

0:00:00 聖書から見たイスラエルの選び 牟田賢 0:29:57 ユダヤ人と異邦人の対称性 石井田直二 1:10:03 Q&A 聖書の言葉 「あなたはあなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地のおも...
2021年の講演

イスラエルを愛するなら知っておきたいことー「聖地の希望」日本語版公開記念セミナー

聖書の言葉 主なる神は全ての顔から涙をぬぐい、その民のはずかしめを全地の上から除かれる。 イザヤ書25:8 イスラエルのユダヤ人とパレスチナ人の間には、困難な対立関係が存在します。そして、時としてイスラエルを愛するクリス...
2021年の講演

原語だからわかる聖書の「行間の文字」 ―祝福を奪われたエサウは呪われたのか?

聖書の言葉 あなたのすみかは地の肥えた所から離れ、また上なる天の露から離れるであろう。 創世記27:39 ヤコブがイサクに祝福された後、イサクがエサウにかけた言葉を記録した上記の聖句は、日本語の翻訳は全て「呪い」ともとれ...
架け橋セミナー

神戸に来たユダヤ難民の足跡をめぐるバーチャルツアー

第二次大戦前夜、1940年から1941年にかけて、神戸に多数のユダヤ難民が滞在しました。彼らの多くは、杉原千畝の発行した、いわゆる「命のビザ」を使って、ナチスの迫害を逃れて東欧からシベリヤ経由で日本にやって来ました。(そうでな...
タイトルとURLをコピーしました